Mac

2回目のC言語で『12ステップで作る組込みOS自作入門 』の通りに組込みOSを作ってみた

12ステップで作る組込みOS自作入門 出版社 : カットシステム (2010/05) 発行日 : 2010/05 前回の初めてのC言語で『30日でできる!OS自作入門』の通りに初めてのOSを作ってみた - 三等兵は汎用OSでしたが今度は組込みOSです。参考書は『12ステップで作る組込…

初めてのC言語で『30日でできる!OS自作入門』の通りに初めてのOSを作ってみた跡地

2つも投稿されてたー。

初めてのC言語で『30日でできる!OS自作入門』の通りに初めてのOSを作ってみた

30日でできる! OS自作入門 出版社 : 毎日コミュニケーションズ 発行日 : 2006/3/1 良い本です。アカデミックの匂いが良い意味で全くしない。その上での実践的な本は日本語で他に無いと思います。ガチムチアカデミックの批判にあえて真っ向勝負してるような意…

決定版!EvernoteにMarkdown記法で構造化されたデザイン文書を作るやつ!

今までの流れで一応形になって落ち着きましたー。madeverというAppleScriptで書いたスクリプトを使って、Evernoteクライアント上でMarkdown記法が使えるようになります。文章を書くときはmarkdown、ちゃんとした形として保存するならリッチテキスト。そうい…

EvernoteだけでMarkdownリッチテキストの相互変換できるスクリプト書いた

前回Pandocを入れたのはEvernoteだけでmarkdownとhtml(リッチテキスト)を相互変換できないものかという考えからだった。そういうわけでやってみたできた。こうやってEvernoteでmarkdownの文書を書いて、 スクリプト実行すると、 markdownにするかhtml(リッチ…

全部無料で。EvernoteにMarkdownで書いたCSS対応の文書を投稿するやり方

MacのEvernoteのクライアントは使いにくい。とくにMarkdownが使えないのは辛い。リッチテキストだって全然リッチにできない。もっときれいなデザインの文書を投稿したい。そんなことを思っていて、じゃあMouというMarkdownエディタで書いた文書をEvernoteに…

WEB+DB PRESS 総集編 [Vol.1~60]のPDFサイズがでか過ぎたからAutomatorとAppleScript使って圧縮した

でかすぎる。どうすればいいのかもふもふ調べていたら、 約1/30でも割と見られるPDFに圧縮しておく - ザリガニが見ていた...。 という記事を発見。これは素晴らしい。 MacだとAutomatorなるものを使えばPDFの画像を圧縮することが可能なようです。で、そのサ…

MacBook AirのSSDを4GB(搭載RAMのサイズだけ)空きを増やす方法

64GBモデルの私にとって4GBは雀のげんこつぐらい大きい。あれ、げんこつでも結局小さいか。えーと、カモネギのネギぐらいの大きさですね。微妙ですね。で、sleepimageというやつを削除すれば搭載RAMのサイズだけ空きが増えるみたい。 sleepimageとは private…