おいしい栗きんとんの作り方

今日は栗きんとんを作りました。あのおせちの栗きんとんじゃないですよ。川上屋とかああいうお店の栗きんとんです。
http://www.kawakamiya.co.jp/

1つ200円ぐらいするもんなんですが、家でも作れるので節約になります。もう栗の季節が終ってしまうので、ダッシュで買ってくるんだ!

つーわけでレシピ。

栗きんとんレシピ

材料
  • 栗(むき栗よりは皮付きのがおいしい)
  • 砂糖
  • 塩(なくても良い)

栗に対して砂糖はおよそ20%。なので栗100gだと砂糖は20g前後ってとこです。塩は小さじ以下に抑えるか、使わなくても良いです。

作り方

1.栗をゆでます
沸騰したら弱火で時間は20分〜30分。栗の量も関係してくるので曖昧ですが、お好みでどうぞ。つまようじさしたりして確かめてね。めんどかったら25分ぐらいでいいんじゃない。

ゆであがったらさわれる程度に冷まします。できればゆであがりすぐに作業に入るのが良いけど、やけどしないように。


2.栗を剥きます
渋皮はなるべく入らないようにむきむきしてください。包丁で半分に切るとやりやすい。


3.剥いた栗の量を調べ砂糖を用意する
栗の重さのうち20%ですよ。


4.栗と砂糖を突きまぜる
剥いた栗と砂糖をまぜてすり棒で突き混ぜます。

やり方は、すり棒で栗をある程度突いてください。餅つきみたいにペッタンペッタンしまくるんです。ほどよくできたら砂糖を少し足してください。5gとか10gとかそのくらい。目分量で適当でいいですよ。

その作業を何回か繰り返して栗と砂糖をまぜこねていきます。塩を入れるタイミングは適当で。つーか入れない方がいいかも。


それで全部混ぜることができたら、ここからは自己満足の世界です。どれだけ粒を粉々にしていくか。とにかく突いて突いてつきまくる。すると粘りが出てきてよりおいしくなると思いますよ。粒があるほうがおいしいからとかそういう理由で手を抜くのはダメです。

というかどんなにがんばっても粒は消えませんからね。この作業はだいたい30分から50分くらいかかってやります。


5.ラップか布で丸く形を整える
ほどよくできましたら適量とりまして、ラップか布でくるんで丸め形を整えます。こだわりの人は布で、めんどかったらラップでおっけ。キュッっと最後にしぼると良い形に。



食べきるには2〜3日までが良い具合。時間がたちすぎると鮮度も落ちますし、風味も悪くなりますので。

作業内容は面倒ですがこれといって神経を使う作業がないので、誰でも簡単においしくつくれますよ。おためしあれ。